バロンボックスは液体物流に最適です。

 一斗缶などよりも軽くかさばりません。

 専用ダンボールも使用すれば、販売にも使用できます。

高温成型なので衛生的なうえ、耐薬品に優れた素材を使用していますので、食品分野はもちろん、工業薬品にも使用可能です。
ハイバリア(α(アルファ)タイプ)はEVOHを使った多層構造(3種5層)で酸素遮断性が非常に高いため、内容液のロングライフ(品質保持)化や保香性、耐油性に優れています。

耐薬品、耐ピンホール性、落下強度に優れています。

容量(ℓ) 構成 口部内(㎜) 寸法(㎜) 入数
20 ブロー成型 Φ32 285X285X285H 50・100
18 275X275X275H 50・100
10 230X230X230H 100
5 190X190X190H 100
容量(ℓ) 寸法(㎜) 入数
20 297X297X291H 100
18 290X290X276H 100
10 245X245X240H 150
5 195X195X194H 150

 専用部品

コックφ9mm (一般タイプ)
ジャンボコック
φ19mm
(高粘度タイプ)
マキシフローコック
φ18mm
Nキャップ
Eキャップ
ガス抜きキャップ
スクリューノズル
Φ17mm
ワンタッチノズル
Φ17㎜
差し込み式
新人のKさん

バロンボックスはどのようなものを入れるのですか?

カンさん

液体を入れます。水、ミルク、お酒などいろいろ。食品だけではなく工業用にも。

新人のKさん

クリーンクリーンαの違いは?

カンさん

α(アルファ)はより酸素遮断性があるので油など。
例えば、お酒はクリーンでもOK(アルコール59%以下)なのですが、長期保存をするときにはアルコールが抜けることがあるのでαをお使いの方がいいですね。

新人のKさん

熱いものを入れていいの

カンさん

60℃まではOKです。

新人のKさん

バラでは売ってもらえませんか?

カンさん

申し訳ありません。1梱包ずつの販売になります。
本体にはキャップはついていますが、コックは別売りになります。

「実際に使ってみた」のブログがあります。ご参考に!