ポリ袋0.02mm

普通のポリ袋より薄いポリ袋(一般にビニール袋と呼んでいますが)
強度があまり必要がなく、入れるだけでいい場合に最適です。
薄くなる分コストが抑えられます。軽いものや柔らかいものを入れる場合に使います。
ツルツルタイプ(LLDPE)とカシャカシャタイプ(HDPE)タイプがあります。

大倉工業OK袋7~15号

LLDPE・LDPE(つるつるタイプ)

薄い厚さなので大きいサイズの場合メタロセン配合になります。

名称サイズ入数(枚)
1号70X10010,000
2号80X1208,000
3号80X1506,000
4号90X1706,000
5号100X1906,000
6号100X2106,000
7号120X2306,000
8号130X25015,000
9号150X25015,000
10号180X27012,000
11号200X30010,000
12号230X3407,000
13号260X3806,000
14号280X4105,000
15号300X4504,000
TM26500X600600
45L600X850600
太字はOK袋(国産・食品対応袋)

シャカシャカタイプ(HDPE)

品番サイズ入数色・材質
30L500X700600半透明
20~25L570X600600半透明
30~35L620X700600半透明
45L650X800600
45L650X800600
45L650X800600半透明
70L800X900500
70L800X900500半透明
80L800X1000400半透明
90L900X1000300
90L900X1000300半透明
100L1000X1000400半透明
120L1000X1200300半透明
150L1300X1200300半透明

ポリ袋について

お客様

ポリ袋?ビニール袋?ナイロン袋?違いは何?

ニコニコばばあ

ポリ袋と言うのが正しいです。昔はビニール袋から始まりましたので、「ビニール袋」の方言い方が定着しています。現在、一般的に使われている袋は「ポリ袋」が主流です。
でも、使う方にとってはどうでもいいことですね。

お客様

LLDとかHDとかって何ですか?

ニコニコばばあ

スーパーに野菜の横に置いてあって、自由に取ったりできるシャカシャカとしたタイプの半透明の袋やレジ袋がHDです。透明度が良くやわらかいのがLDです。HDLDに比べて強度があるので、薄くて強度を持たせたい場合にHDが使われます。しかしちょっと尖っているものを入れると縦にピーと裂けるという弱点があります、最近はメタロセンという触媒を配合してLDでも強度を強めたものが出てきています。

≪参考≫
LLDPE(LDポリ)--低密度ポリエチレン、透明度が良く、柔らかく伸びがいい。最近はLDPEからLLDPEに移行しつつあります。透明度が良い。
   
HDPE(HDポリ)--高密度ポリエチレン、ひっぱり度と腰が強いが、突き刺しには弱く切れ目が入ると破れやすい。シャカシャカと音がするポリ袋、スーパーのレジ袋など。半透明。

メタロセン配合(META)--メタロセン触媒を配合し製造されたもの。引っ張り強度が増すため、薄くても強いのでコストダウンができます。

ポリプロピレン袋--PP・OP・CPなどと呼ばれ、ダイレクトメールやお菓子の袋などに使われる透明度のいいパリッとした袋