製品紹介
ゴミ袋 (90L) 900X1000mm

 

gomihako.jpg  90リットル用ごみ袋

  特大サイズのごみ袋です
  お得な薄いサイズや厚いものと
  種類が豊富
 

 

 

◆ジャパックススタンダード90L(厚さ0.025~0.05㎜)

90Lzyapakkusu.jpg
◆セイケツネットワーク90Lスタンダード(厚さ0.025~0.045㎜)

 

seiketu90l.jpg

 

◆セイケツネットワーク低コスト用90L(厚さ0.017~0.02㎜)
  少しでもコスト削減をお考えの方に
  厚みを抑え、メタロセン配合で強度を強化。

 

seiketu90L.jpg

◆BOXタイプ90L(厚み004㎜)
1枚づつ取り出しやすい箱入りタイプ
そのまま、縦にしても使えるので、場所を取りません

90Lboxtype.jpg

 

◆ジャパックス低コスト用(厚さ0.015~0.03㎜)
  厚さを求めない軽いものを入れる時に便利です。
  厚さも0.015㎜からと選択が豊富
  カシャカシャと音のするHDPEポリ。

 

90LMAX.jpg

 ◆複合3層(HDPE/LLDPE/HDPEの組合せ)タイプポリ袋プライスター(厚み0.015~0.023㎜)

 

HDPEとLLDPEの長所を組み合わせ
厚みを抑え、低コストながら、よく伸び、破れにくい
praoistarsetumei.jpg
praositaeko90l.jpg
praisutarbox90l.jpg
praisutar90l.jpg
◆環境策ごみ袋(厚さ0.04㎜)
環境に優しい再生プラスチックを使用
エコマーク習得商品
kannkyoutaisaku90L.jpg

◆重量物対応、超極厚90L(厚さ0.08㎜)
gokuatu90l.jpg

 

  

※HDPEとLDPEの違い

   〇HDPE(高密度ポリエチレン)

  • 高密度ポリエチレンは低密度ポリエチレンと同じ原料で分子の密度をより高くした素材です。
  • スーパーのレジ袋や野菜や果物を取り分けたりするシャカシャカした袋です。
  • 防湿性、バリヤ性も低密度ポリエチレンの2倍ほどの能力があります。
  • 色は半透明で表面がマット状であるので開きやすい(開口性が良い)
  • フィルムに均等な力が加わってもあまり伸びず、穴があきにくいが、一度亀裂が入ると一気に広がり破れます(縦裂き)

   〇LDPE(低密度ポリエチレン) 

  • 低密度ポリエチレン(LDPE)とは、構成している分子の密度が低いポリエチレンです。
  • 一般的に「ビニール袋」と呼ばれる袋です。
  • しなやかで軟らかく、耐水性に高いことから、ゴミ袋や食品の包装によく使われます。
  • LDPEの方が透明度が高いので透明感やつやがあります。

※メタロセン配合とは

  • メタロセンとは触媒の名称です。
  • メタロセンポリエチレンはエチレンからポリエチレンへ重合する際に、低密度とは異なり、メタロセン触媒を用いて製造されます。これによりエチレン分子同士の結合が強くなり、引張強度が増します。それにより耐圧強度、耐衝撃性に優れ、薄くても強いポリ袋になります。
    HDPEと比べると透明性が高く、柔らかい。 

 

WEBからのお見積り依頼・お問い合わせ

お問い合わせ窓口 お見積りを依頼

お電話・FAXでのお問い合わせ

TEL 076-251-2111: FAX 076-251-1259

取扱製品

ポリ袋(ビニール袋)

PAGETOP