本日7月1日は氷室の日。

昔、冬の雪をとっておき、(冷蔵庫や冷凍庫のない時代ですよ)7月1日に将軍様に献上したのちなんで「氷室の日」と呼んでいます・

詳しくは「湯湧温泉観光協会」に載っています。

何故か、お嫁に行った先(嫁ぎ先)に氷室饅頭とちくわを持っていく習わしがありましたが、金沢では最近では7月1日は「氷室饅頭」を食べる日となっています。

カンさん(社長)

氷室饅頭の色には意味がある

赤は「魔除け」
緑は「健康」
白は「清浄」

を表すそうです。

社長は毎月、安江八幡宮におついたち参りに行っていますが、本日教えていただいたそうです。

しかし、さっき頂いた氷室饅頭

今朝、ほやほやの知識を披露したばかりなのですが、「じゃあ、茶色は何?」ってつっこみたくなりますねー。