「止まれ旗」の棒について

西川善(株)では、「止まれ旗」をオリジナルで何点か持っています。

その商品にサービスでつける棒(塩ビパイプ)についての説明です。

通常は

このように棒はついておらず、棒を入れるところはあります。

以前から、既製品がなかったためオリジナルで作り、塩ビパイプで持ち手を作り接着しておりました。

最近は規格品も増え

このように伸縮性の棒や、棒を使わず、手を入れる穴の開いたものなどが出てきました。

しかし、そこまで立派でなく簡単なものをと、需要もあります。

棒はたくさんありますので、サービスでお付けしております。

しかし、上記のようなかっこいいものではありませんので説明をします。

棒は

このような「塩ビパイプ」です。
塩ビパイプは画像のように印刷が入っています。

この印刷が難儀なもの!
強力なシンナーで消していきます。

これが大変!

ばばあ!シンナー中毒で
危ないかも・・・・

なので、少々の文字の跡はご勘弁( ^ω^)・・・

さあ!接着です

農ビ用の接着剤を使います。
速乾なのでここからは手早く!!

接着剤をぬりぬり

ここは手早く接着します。

はい!出来上がりました

接着方向は

左側通行の車に対して、右利きの方が車に警告できるような位置になっています。

接着前であれば、方向は変えられます。ご希望を言ってください。

裏には文字はありません。

それにしても、カンさん(社長)猫背ですよ!

数年前と比べてみましょう

老けましたね・・・・

Follow me!